家族クレドはパートナーシップ

※前回の記事はこちら

家族クレドを作りたい

家族クレドという名前だけで、
スタートした企画です。

具体的に何をどうしたいのか?
は一切考えていませんでした。

それでも、
多くの反響がありました。

なぜでしょうか?

『家族』という単語の持つ力が
私たちにとって大きな意味を
持ち始めているかもしれません。

さらに、facebookのコメント欄を
見て気づいたことがあります。

『家族』という単語に対する
“捉え方”や”温度”が
全く違うことです。

・夫婦関係で悩んでいる人
・子供のことで悩んでいる人
・実家との関係で悩んでいる人
・兄弟関係で悩んでいる人
・親の介護で悩んでいる人
・パートナーとのことで悩んでいる人
・昔悩んでいて今解決している人
・悩んでいる人の相談にのっている人
・漠然と家族っていいなと思っている人

など、個々の状況が違います。

直感で、
一つの発案で抱えきれないと
わたしは感じてしまいました。

悩みの”深さ”がまったく違う。

正直、
なんか揉めそう
面倒くさそう
という感覚です。

「家族クレド作りたい!」と
最初に声を上げたとき、

わたしの頭の中では
結構”浅い”感覚でいました。

多少の問題や悩みはあるけど、
そんなに気にしていない程度の家族。

うーん、、、

ということで、再考しました。

まず、対象者を”狭める”ことを検討。

夫婦?
親子?
カップル?

しっくりきません。

次に、
なぜ私はこの企画をやりたいのか?
を再考。

なんかカッコいいから?
社会派的な雰囲気を出したいから?
家族って素敵やんって言いたいから?

90%違います!!

残りの10%は、、、
察してください。笑

!?

これを書いている今気づきました!!

私のミッションは、
『人と組織を前向きにする
学びの場を作ること』です。

私は、関係性が前向きになっていない
のが嫌なのです。

仕事柄、関係性が悪い家庭や会社に
行くことが多いので、人と人の関係性
に敏感になっていたのだと思います。

本当にやりたいことは、

『近くにいる人と前向きな関係性を築きたい』

これだけでした。

ということで、逆に
枠をもっと”広げる”ことにしました。

これだ!!


パーソナルブランド名古屋公式メルマガ



ブログやfacebookよりも最新情報を早くお届けします。ブログに書けない内容は全てメルマガで公開します。セミナーや講座のメルマガ読者割もありますので、ぜひご登録ください。


ABOUTこの記事をかいた人

自走教育とパーソナルブランドの専門家。「すべての人が適切な教育を受けられる社会をつくる」をビジョンに掲げ、中小企業専門の人材育成コンサルタントとして活動している。個人指導は700名、のべ35,000名の指導経験のある教育指導のプロ。個人のブランド構築を応援するパーソナルブランド名古屋を主宰。