1年の目標よりも大切なもの

新年になりブログやSNSに
2018年の目標や豊富を
あげている方が多いですね。

目標達成は、元塾の先生として
専門のひとつですので自分の考えを
書いておきます。

目標達成できない5つの理由

スバリ、多くの目標は達成されません。

あなたが過去達成できなかった目標を
思い出してみてください。

以下のどれに当てはまるでしょうか?

目標達成できない5つの理由
1.本当に○○したいと思っていない
2.行動が続かない要素が満載
3.深く考えていない
4.たった1人で黙々とやる
5.いつもと同じことをやっている
(永谷研一著『絶対に達成する技術』中経出版)

わたしが特に重要だと思っているのは
1番目です。

「本当に○○したいと思っていない」

ほとんどの人はです。

「いや、思ってるし!!」

という声もありますが、これです。

1年の目標なんてなくてもいい

次のような経験はありませんか?

目標とたてるときが一番楽しくて、
気分が盛り上がっているが、

時間が経つと熱が冷めてしまって、
目標を立てたことさえ忘れてしまう。

このような方は、目標を立てる前に
やるべきことがあります。

それは、「方向性を決める」こと。

2018年の目標は、
非常に”短期的”な目標です。

達成しようがしまいが、
人生においては誤差範囲です。

それよりも、
今後10年20年かけてやりたいことを
先に見つけましょう。

これは、長期目標といったり、
ビジョン、志、使命など言い方は様々。

ここではビジョンにしておきます。
これがある人は本当に強い。

燃えたぎるビジョン

ビジョンはちょっとやそっとでは
熱は冷めることはありません。

むしろ、意識すればするほど、
行動すればするほど、
燃えます。

燃えたぎります。

私にも、ビジョンがあります。

『すべての人が、適切な教育を
受けられる社会をつくる』ことです。

このビジョンは3年前に
気づいてから変わっていません。

自分の行動のすべてを
この燃えたぎるビジョンに注ぎます。

迷いを減らすミッション

ミッションとは存在理由のこと。
つまり、自分の役割。

わたしのミッションは、
『人と社会を前向きにする
学びの場をつくる』ことです。

ミッションが見つかると、
自分のやることが明確になります。

わたしは『やるorやらない』の判断が
一瞬でつくようになりました。

やるかやらないかで迷うより、
どうやるかで迷いたい。

自分探しではなく、自分軸

変わりたいけど、変われない。

何かしようと思うけど、
何をやったらいいかがわからない。

動きたいけど、熱が冷めてしまう。

そういう方は、
自分のビジョンやミッションを
見つけることをおすすめします。

とはいえ、
一人で考えても簡単に
見つかるものでもありません。

2018年、大きく変革したい方は
ぜひ、パーソナルブランド講座
を受けにきてください。

最低3回、おすすめは5回です。

自分探しではなく、
自分軸を見つけましょう。

詳細はこちらです。

パーソナルブランド2級認定講座


パーソナルブランド名古屋公式メルマガ



ブログやfacebookよりも最新情報を早くお届けします。ブログに書けない内容は全てメルマガで公開します。セミナーや講座のメルマガ読者割もありますので、ぜひご登録ください。


ABOUTこの記事をかいた人

自走教育とパーソナルブランドの専門家。「すべての人が適切な教育を受けられる社会をつくる」をビジョンに掲げ、中小企業専門の人材育成コンサルタントとして活動している。個人指導は700名、のべ35,000名の指導経験のある教育指導のプロ。個人のブランド構築を応援するパーソナルブランド名古屋を主宰。